ジャズベース

スポンサーリンク
DIY

ジャズベースの配線をターボ化する

私のジャズベース。このジャズベはカスタムショップ製でありながら、素人の手でゴリゴリに改造されておりもはや原型を保っていません。 こうなってくるともう歯止めを失って、色々試したくなる性分です。新品だったら余計な事はしたくないで...
DIY

ネジのサビを落とす

サビ落としのお話です。 ギターの金属パーツは錆びやすく、特にピックガードビスやポールピースが顕著です。汗で汚れやすいためですね。 ピックガードのネジぐらいだったら交換するのが楽で安上がりです。 しかしギターに使われている...
DIY

ジャズベースのレストア ギターのステッカーを剥がす方法

私の譲り受けたジャズベにはステッカーが貼られていましたので除去します。 使用するのはミツワのソルベント。糊を剥がすための専用品なのでかなりの高性能です。ステッカーがベタベタに貼られたギターであっても、これを使えば簡単に除去で...
スポンサーリンク
DIY

ジャズベースのレストア 一旦完成、今後の課題

レストアしていたジャズベースですが、ついに完成いたしました。そもそもこのジャズベは、例えば音が出ないとか破損しているとか、弾けない状態ではありませんでした。 しかし激しいカスタムの痕跡や著しく消耗した箇所がありましたので、それを「元...
DIY

ジャズベースのレストア 埋木の出っ張りを手直しする

ピックガードのネジ穴は全て爪楊枝で埋められている状態でしたが、処理があまり綺麗ではありません。特にこの箇所は顕著で、ひと目見て分かるくらい出っ張っております。多分ニッパーで切断したんでしょう。ニッパーは簡単なんですけど基本的に両刃...
DIY

ジャズベースのレストア 曲がったペグを修正して磨く

曲がったペグを治す 次にペグの曲がりを修正します。他のペグと比べると一目瞭然ですが、4弦のペグがグニャグニャです。おそらくどこかにぶつけてしまったのでしょうね。ジャズベースのペグは薄く平たいので少々曲がりやすい傾向があります...
DIY

ジャズベースのレストア イモネジを交換してみる

ジャズベースのイモネジが長らく行方不明でしたのでいい加減に取り付けることにしました。六弦と一弦のイモネジが一つずつ無い状態です。このままだとサドルがカタカタ動いてサスティンが安定しません。 こういう目に見える部分は率先して解決して...
DIY

ジャズベースのレストア 錆び落としを検証する

こちらのジャズベースをよく見ると分かるんですけど、錆びたネジとピックガードの色が同化していますね。あんまりサビサビだとみすぼらしいので何とかしようと思います。 ビンテージ感は失われますが錆びすぎよりもマシだと判断。要所が輝い...
DIY

ジャズベースのレストア ピックガードを取り付ける

前回で配線は完了しましたので、徐々にパーツを組み込んでいきます。 もともと付いていたであろうピックガードを同時に譲り受けておりますのでそれを取り付けます。 流石の純正品、深い色が綺麗に出ております。私のジャズマスター...
DIY

ジャズベースにSONICのターボ回路を取り付ける

今回は電装部分のレストアを進めていきます。以前紹介したようにこのジャズベはボリュームとトーンが取り払われていますので、友人から同時に譲り受けたターボスイッチを付けてみたいと思います。 ジャックを外す ジ...
DIY

ジャズベースのレストア ラッカー塗装にシリコンオイルを塗るとどうなる?

以前ジャズベースのペグを分解清掃しまして、何事もなかったかのように記事を締めくくりましたけど実は大失敗したんですよ。その様子がこちら。 ヘッドの塗装が溶けた こんな状態です。ラッカーにシリコンオイルはタブーでし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました