DIY

スポンサーリンク
DIY

マスタリーブリッジ M1とM2の違い

M2にはミリとインチの足が両方付属する。M2は底面に円形の溝があるため判別は容易。 M1にはインチサイズの足が付属、M2にはインチサイズとミリサイズの足が両方付属しています。以上です。 つまりM2を買ってしまえばUSA...
DIY

HD598の交換用ケーブルとイヤーパッドについて

ゼンハイザーのHD598と言えば、開放型ヘッドホンの定番でした。 HD598の発売日は2010年10月30日で、後継品のHD599の発売日は2016年11月10日。 6年もの間存在していたわけで、ヘッドホンとしてはかな...
DIY

ジャズベースの配線をターボ化する

私のジャズベース。このジャズベはカスタムショップ製でありながら、素人の手でゴリゴリに改造されておりもはや原型を保っていません。 こうなってくるともう歯止めを失って、色々試したくなる性分です。新品だったら余計な事はしたくないで...
スポンサーリンク
DIY

遂にマスタリーブリッジを導入する

遂にです。どうしても我慢できなくなり、マスタリーブリッジを購入してしまいました。 これだけで30,000円とかします。私のジャズマスターは購入価格60,000円、それに対してブリッジが半分の価格だとは・・・。 内容を確...
DIY

ジャズマスター JM66の細部を見ていく

ジャズマスターのネックとピックガードを外しました。
DIY

ハードオフで買ったジャンクギターを修理する レスポール編

またまた懲りずにハードオフでジャンクギターを仕入れました。 本日の献体はこちら。maisonのレスポールモデルです。キョーリツコーポレーションの運営するサクラ楽器の自社商品ですね。 Maison、Selder、Phot...
DIY

ネジのサビを落とす

サビ落としのお話です。 ギターの金属パーツは錆びやすく、特にピックガードビスやポールピースが顕著です。汗で汚れやすいためですね。 ピックガードのネジぐらいだったら交換するのが楽で安上がりです。 しかしギターに使われている...
DIY

ピックアップカバーの簡単な外し方

とある事情により、グレッチのピックアップカバーを外す必要が出てきました。 興味本位でピックアップを外してから元に戻す時、取り付けネジを締めすぎてしまったのです。 曲がってしまったカバー。H字部分の浮き上がりが顕著。 結果...
DIY

グレッチのブリッジを交換する

グレッチのブリッジは基本的に乗っかっているだけなので、交換は簡単です。弦をゆるめてブリッジを取り替えるだけ、2ステップで終了します。 ただし難しいのは、グレッチのブリッジが2つのパーツで構成されているという点。木台とブリッジの組み合...
DIY

ジャズベースのレストア ギターのステッカーを剥がす方法

私の譲り受けたジャズベにはステッカーが貼られていましたので除去します。 使用するのはミツワのソルベント。糊を剥がすための専用品なのでかなりの高性能です。ステッカーがベタベタに貼られたギターであっても、これを使えば簡単に除去で...
DIY

ジャズマスターの弦落ち対策 ネックポケットにシムを入れる

今回はネックポケットにシムを入れます。前々からやろうと思っていたのですがめんどくさくて。 USAのジャズマスターにはデフォルトでシムが入っているんですけどね。何故か日本製では省略されています。 なぜシムが必要なのかというと、ネ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました