スポンサーリンク
エフェクターギターギター売却メルカリ

メルカリにおけるエフェクターの発送方法と梱包術

エフェクターは気軽に売買できる商品です。サイズが小さく、頑丈で、値段はそこそこ。何より中古の流動性が高いのが良いですね。メルカリに適した商品であると言えます。

スポンサーリンク

ゆうパケットプラスが一番おすすめ

売る時は発送方法に悩みがちですが、エフェクターの発送にはゆうパケットプラスが断然おすすめです。ゆうパケットプラスの送料は455+65=520円。レターパックプラスや定形外で送っても同じような料金ですが、こちらは送料の計算、梱包の手間、宛名書きなどが面倒です。

ゆうパケットプラスは専用箱に入れるだけ、匿名配送が使えますので宛名書きの煩わしさもありません。ゆうパケットプラスに入るサイズであれば絶対利用するべきお得なサービスです。

またゆうパケットプラスの箱は再利用が可能ですので、これで届いたらラッキーです。綺麗に開封して次の発送で使いましょう。

スポンサーリンク

入るサイズを検証してみる

ゆうパケットプラスのサイズを検証してみます。一般的なMXRサイズと、ひとまわり大きなARIONサイズ。これらを無理なく3つ並べることができました。

エフェクターの場合は高さが問題になりますが、ゆうパケットプラスの高さ7cmに対してMXRサイズはツマミ込みで4.5cm程度。プチプチに包んでもまだ余裕があります。

もう少し大きなARIONですが、こちらの高さは5cm少々。やはり余裕で収まるサイズです。因みにBOSSのコンパクトエフェクターは高さ5.9cmです。入りはしますが、梱包は薄く仕上げる必要がありますね。

スポンサーリンク

梱包する

続いて梱包です。私が使うのは大体プチプチと養生テープ。養生テープは適度な粘着力がある上に剥がしやすいため、失敗してもやり直しが効きます。剥がす時にプチプチが破れにくいんですよね。開封する時も楽です。

このようにプチプチの中央に乗せ、筒状に包んだ後上下を折り畳みます。厚みに余裕が無い場合は重なりを減らして調整します。天気次第ではこの後ビニールに包みますが、この時点で浸水する事は稀でしょう。

今回は余裕がありましたので、更にプチプチを敷きました。エフェクター本体は底に養生テープで固定します。もしくは隙間に新聞紙を詰めても良いです。とにかく箱の中で動き回らない事が大切です。振ってカタカタ言わなければOK。

封をして完成

隙間に養生テープで封をして、完成。見栄えを良くする方法として、テープを綺麗にカットするというのがあります。養生テープは手で真っ直ぐ切れますが、クラフトテープを使う場合はハサミを使った方が無難です。またこの場合はテープの折れや重なりを極力避けるようにカットしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました