ジャンクギター

スポンサーリンク
DIY

夏休みの自由研究は、ジャンクギター修理で決まりだ!!

そろそろ夏休みですね。しかしコロナ禍で一体何回目の夏休みを迎えれば良い事やら・・・。しかしそんな事を嘆いても仕方がないので、自由研究の課題のお話。 タイトルの通り、ジャンクギターの修理を提案いたします。 まあ私は全く勉強をしな...
ギター

maisonレスポールの評価

ジャンクで入手したmaisonのレスポール。修理も終わって普通に弾けるようにはなったので、真面目にレビューしてみようと思います。 ナットとペグ 私が一番気になったのはナットの仕上げの悪さ。 どういうわけか...
ギター

地震後のハードオフはどうなっているのか?

近所のハードオフなんですけど、特にジャンクギターの陳列があまり良くないことが前々から気になっていました。 目線の高さぐらいの棚の上に、安物のギタースタンドに立てかけているだけ。常々思っておりました、「これ地震が来たら終わりだ...
DIY

ハードオフで買ったジャンクギターを修理する レスポール編

またまた懲りずにハードオフでジャンクギターを仕入れました。 本日の献体はこちら。maisonのレスポールモデルです。キョーリツコーポレーションの運営するサクラ楽器の自社商品ですね。 Maison、Selder、Phot...
ジャズベのリペア

ギターのステッカーを剥がす方法

私の譲り受けたジャズベースにはステッカーが貼られていましたので、その剥がし方を紹介致します。 使用するのはミツワのソルベント。これは製本用の溶剤で、紙を痛めずに糊を剥離するためのものです。要するにプロ用のシール剥がしですね。...
安ギター

ハードオフで安ギターを購入する ジャンク編

これまではハードオフにおける中古ギターの選び方を紹介しましたが、今回はさらにそれを超えるジャンク品の購入法を紹介します。むしろハードオフのヘビーユーザーはジャンク品目当てですよね。 「インテリアに欲しい」 「部品取りに欲しい」...
ギター

ハードオフで安ギターを購入する 試奏時のチェック編

前回はハードオフで安ギターを選ぶ基準について、 「吊るされている」「弦が6本張られている」「ネックが反っていない」「ピックガードとフレットに傷がない」「パッと見きれい」 を要点として挙げました。ギターの知識...
安ギター

ハードオフで安ギターを購入する

私は安ギター肯定派でして、ギターを始めるきっかけとしては十分だと考えております。 ただしいずれ良いものが欲しくなってしまいますから、最初から良いギターを買ってしまうのもアリです。とにかくギターを買うかどうか悩んでる時間がもったいない...
ストラトのリペア

ハードオフで買ったジャンクギターを修理する ストラト編その2

前回に引き続き、スクワイヤーのストラトキャスターをメンテナンスしていきます。音は出るようになりましたんで、あとは調整ですね。調整は弦を張った後に行いますので、その前に細部を磨き上げておくのがおすすめです。 ...
ストラトのリペア

ハードオフで買ったジャンクギターを修理する ストラト編その1

少し前、ハードオフでスクワイヤーのストラトキャスターを購入しました。スクワイヤーといえばハードオフの常連で、流通量が多く安いのでどこの店舗でも見かけます。 新品でも3~5万くらいの価格帯ですので中古ですと1万円付近ですね。低...
エフェクター

ハードオフで買ったジャンクエフェクターが壊れていなかった話

ハードオフでエフェクターを漁っていた時の話。私はエフェクターを自作するべく、手始めにジャンクのエフェクターを仕入れようとしていた所でした。 いつものようにジャンク箱、通称青箱を漁っていたのですがジャンク箱には珍しいB...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました