スポンサーリンク
Apple

AppleCare+の契約内容を変更できるのか問い合わせてみた

結論、購入後30日以内にサポセンに連絡して解約→契約の手続きを行えば結果的に変更ができる。

ちなみに「後から追加」も購入してから30日以内なら出来るし、それは正規の手順だ。常識的に考えて購入後時間が経過した商品に新品保証を付けられるわけがないから、30日以内という期限を設けている事は理解できるだろう。寧ろ30日も猶予をくれるAppleは寛大だ。

しかし解約手続きにはいくつかの手順を踏む必要があることが分かったので、その情報を共有したいと思う。

スポンサーリンク

AppleCare+契約後、気が変わった私

つい最近の話。iPhone13 proを購入し、併せてAppleCare+も契約したのだが、後から気が変わってAppleCare+ 盗難・紛失プランの方が良いような気がしてきた。つまりより上位のプランへと変更したくなったのである。高価な買い物であるから、保証は付けられるだけ付けておいた方が良いと考え直したのだ。差額はたったの2千円だったし。

しかしながら、AppleCare+の解約や変更はユーザー操作では出来ないようだったので、サポセンに問い合わせる事となった。

この時点でテクニカルサポートの優先的な対応を受けているわけだから、既に恩恵がある。

スポンサーリンク

一旦解約してから再契約する事で、事実上の変更は出来る

サポセンに聞いたところ原則的にAppleCareの多重契約や変更はできないそうだが、一度解約してから再度契約する事は出来るそうだ。つまり手順を踏めば実質的に変更が出来る。

そしてユーザー操作では解約する事ができないから、Appleのサポートセンターに問い合わせて、オペレーターと通話して解約を依頼する必要がある。そして契約関係の部署は平日の9:00〜18:00まで。

そちらで解約作業をしてもらい、実際に解約するまで2〜3日くらいの期間を要する。そうして解約がなされた後、マイサポートページ等から自分の操作で新たなAppleCare製品を契約(購入)すれば良い。

マイサポート - Apple サポート 公式サイト
マイサポートを使えば、現在お使いの Apple 製品に関する最新の情報を入手できます。修理や予約の状況を確認したり、さらには製品ワークショップの情報を見つけることもできます。

勿論AppleCareは本体購入から30日以内迄しか契約できないので、上記の操作全てを30日以内で完了する必要がある。解約のタイムラグを考慮すると、早めに手続きしないと手遅れになるため注意が必要だ。

スポンサーリンク

私の場合

しかし私の場合は購入した直後に値上げを挟んでしまって、AppleCare+も例外ではなかった。プランを変更するには、当初よりも多くの金額を支払わなくてはいけなくなってしまったのである。その差額が思ったよりも大きかったため、結局プランの変更は断念した。

またMagsafe充電器やACアダプタ買い忘れていたため、結局値上げ後に買う羽目になった。

MagSafe充電器
Apple(アップル)
¥5,929(2022/07/08 00:45時点)

それでも値上げ直前に、iPhone13Proの1TBとAppleCare+を入手できた私はまだマシな方だろう。夏のボーナスで買うつもりだった人や、新型が出るまで様子見していた人には大打撃だ。私は値上げを予測していたから6月中に購入した。Appleはこれまでに何度か価格改定をしていたからである。しかし、まさか購入した翌月に値上げされるとは思ってもいなかった。本当にギリギリセーフだ。それほどに円安が急激に進行したから、Appleは対応したということだ。そもそも日本におけるApple製品は他国と比較して安かったのだから、当然の是正措置と言える。本国では価格を据え置いているから、値上げでなく円の価値が落ちたと言う話である。

昔は安かったiPhoneだが、今ではすっかり貴重品。失くしたり壊したりしないように気をつけたいし、補償もできる限り上乗せしておくことをおすすめする。バックアップも忘れずに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました