当サイトはジャズマスター偏重型のギターファンサイトです。

初心者のギター選びの回答

これまでに大手ギターメーカーの下位ブランドや安ギターブランドを紹介しましたが、ぶっちゃけ安ギターブランドって数が多すぎる上に品質がどっこいなんですよね。レジェンドとフォトジェニックとセルダーのうちどれが良いか?なんて、大差ないので決められません。

ただ3万円~5万円程度出せるのでしたら、中古の日本製フェンダー(フェンダージャパン)を買うのがおすすめです。

理由はいくつかありますが、まず品質が非常に安定しているということが挙げられます。フェンダージャパンは良くも悪くも品質が均一で極端な当たり外れが少ないです。

つまりどんなマーケットで買おうが問題ないわけで、チェーンの楽器店だろうが個人の楽器店だろうが、外れを引く可能性は低いです。

目利きができるのであればハードオフのようなリサイクルショップであっても構いません。市場に出回る数も多いですし、どんな店でも安定して購入できるというのは消費者にとって大変にありがたいことです。

それでいて、Fenderのブランドを冠しているというのも大きなメリットです。楽器、特にギターというのはブランド価値が物を言います。フェンダージャパンはライセンス品ではありますが、フェンダーはフェンダーです。

中古市場でそれなりに良い値段がついているのはブランド力の現れです。そしていつか手放す事になったとき、その価値を思い知ることになります。

最近はフェンダージャパン自体が値上がり傾向で、中古価格もそれに追従してる感じがします。昔は中古で3万円台くらいの感覚でしたが、今は4万円台くらいで推移しているようです。それでもまだ安く感じますけどね。

初めての一本となると躊躇する値段かもしれませんが、心配する必要はありません。フェンダージャパンは、また同じような価格で売れます。

私もフェンダージャパンのジャガーを手放した経験があって、機材整理のためリサイクルショップに持ち込んだ所、30000円の値が付きました。 中古市場においてフェンダージャパンは流動性が高いのでどこのショップも積極的に買い取ってるんですね。

売る時のことを考えると、定価が安くリセールバリューの高いフェンダージャパンは最強です。

ギターを買う時は、売る時のことも考えよう

買う時既に売ることを考えるのは寂しい気もしますが、ギターってそういうものですよね。大抵のギタリストがギターを買っては売ってを繰り返しています。

例えばフェンダージャパンのストラトを40000円で購入し、3年後に30000円で売れたとしたら、その差額は10000円です。3年間で10000円と考えると、そう高くないということがお分かりいただけると思います。ROLLYの著書にも同じことが書いてありましたし。

安ギターの査定額は新品同様であってもせいぜい数千円です。これからギターを買う方は目先の金額だけでなく、リセールバリューを意識して買うのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました