スポンサーリンク

ジャズベースの指板とボディを清掃する レモンオイル事件その後

前回は何も知らずラッカー塗装のジャズベにレモンオイルを塗りたくるという愚行を犯しました。しかし運良く特に問題は起きなかったので、気にせず先に行きます。

スポンサーリンク

もう少し細かく清掃する

全体的な拭き上げはレモンオイルで行いました。結果としてはさして問題ありませんでしたが、メーカーが推奨していない以上、今後は控えます。

ラッカー塗装の状態やレモンオイルとの相性次第ではあわや大惨事です。

フレットの隙間を掃除する

あくまで汚れ落としなので、フレット磨きとはまた別の作業。フレットと指板の隙間を軽く歯ブラシでこすります。フレットと指板の隙間に溜まった汚れをかき出すイメージです。ここもあまり力を入れる必要はなく気持ち程度で十分です。歯を磨くのと同じですね。

溜まった汚れが湿気を含んでしまうとフレット浮きなどのトラブルを招きますので、たまにやってあげると良いですね。

レモンオイルをそこそこ塗り込んだ結果、指板にはしっとりとした艶が復活しました。指板欠けはここでは放置。素人には難しいと判断します。

ピックアップ周りを掃除する

ピックアップは今回取り外しませんのでそのままの状態で清掃します。入り組んでいる部分の汚れは歯ブラシや刷毛を使うと具合がいいです。

ここでは登場しておりませんが刷毛は必需品で、弦を張ったままでも汚れを落としやすいのでおすすめです。

汚れをこすり落とすのではなくサッと払うだけに留めております。ポールピースはウエスで軽く磨きました。 あまりひどいサビではなかったのですぐ綺麗になりました。

外側の清掃はこのくらいで終了。指板を拭き上げ、フレットの汚れを掻き出し、ピックアップ周辺の汚れを落としが完了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました