スポンサーリンク

勝手に選ぶナンバーガールのおすすめアルバム

ナンバーガールは解散から17年の時を経て再結成しましたが、曲を知らない世代も多いかと思います。私も好きになった頃には解散しており、自身の感度の鈍さを悔やんだものです。

とはいえ現代の日本のロックシーンに置いて、ナンバーガールの存在は欠かせません。現にナンバガフォロワーバンドは数多くあり、そのリスナーもナンバガの名前くらいは聞いたことがあるかと思います。

音楽聴くのに予習も復習も必要ありませんが、ここいらでナンバーガールを勉強しておいても良いでしょう。しかしうっかりナンバーガールファンに「ナンバガ貸してよ」なんて言ってはいけません、CD全部持って来られてドン引きする羽目になります。ついでにpixiesとかsonic youthも付属してくるでしょう。

スポンサーリンク

最強の一枚を決定する

そこで私は考えました、ナンバガ初心者には一体何を勧めたら良いのか?通勤中何度も聴き直して私は勝手に「最強の一枚」を考案しました。(曲単位ではどうしても絞り込めませんでした・・・。)

「シブヤROCKTRANSFORMED状態」です。幸いこいつは入手性が良く、AppleMusicやPrimeMusicでも配信されておりアクセスが容易です。初期の名曲を抑えており、かつ聴きやすいものが揃っている超名盤。ライブアルバムならこいつが最強だと思います。

ナンバーガールはライブ映え

まず断言できるのは、ナンバガはライブ音源が抜群に良いということ。ライブならではの臨場感はもちろん、過激なテンポや暴れまくりのソロはスタジオ音源とは一線を画します。

そして何より、向井の歌詞間違えまくりのシャウトと奇っ怪で噛み噛みなMCは必聴です。 かの有名な「SAMURAI」のMCもこれに収録されています。

とりあえずこれを聴いて判断

極端な話、これを聴いて好き嫌いを判断して良いと思います。キャッチーな曲が揃いつつも初期衝動を存分に感じられるので、少しでも「刺さった」と感じたのならば是非他のを聴くべきです。NUMBER GIRLを聴きましょう。次回は全曲レビューします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました