スポンサーリンク

上達の秘訣はけいおんにあり


私はギターを買ってから長いこと、ギターが弾けない状態が続いておりました。

周りにギターをやっている人がおらず動画サイトも存在しないような時代で何をどう練習したら良いのかが本気でわからなかったのです。

とりあえず教則本に載っているオープンコードを弾いたところで、趣味としてのギターは一旦終了します。

スポンサーリンク

長かった初心者以下の状態

そこから少し弾けるかな?と思える程度になるまで、5年以上はかかった気がします。その後私は大学で音楽サークルに入りました。そこは実に良い環境で、ここでようやくギターの弾ける友人と出会います。

それをきっかけにギターを再開しなんとか初心者レベルにはなることができました。問題はそこから先、初心者からの脱却です

好きなギターリフをちょこっと弾いて満足していた私は、一切上達しませんでした。その後上達したきっかけは、けいおんとの出会いです。バカみたいな話かもしれませんが、けいおんのおかげでマジで上達したのです。

実のところ作品はちゃんと観ていません。数話観て満足した程度ですが楽曲はかなり好きでした。

けいおんを弾くとドヤれた当時

当時のけいおん人気はすごかったです。ムスタングやレフティのジャズベやK701の売り上げに影響を与えたほどです。そこまでの人気でしたから、これ弾けたらいつかどこかでドヤれる!という最高に邪な気持ちで練習スタートです。事実、何度かドヤる機会に恵まれました。

弾いてて楽しい曲

けいおんの曲は、弾いてて単純に楽しいです。明るく楽しくアップテンポ、簡単な曲から高難易度曲まで幅広いラインナップです。何というか、楽曲自体がバンド、楽器の楽しさを教えてくれるような感じです。そこまで含めて作曲している気もします。脱帽です。

豊富な教則動画

当時は2009年、動画サイト全盛期でした。ニコニコの弾いて見た系動画も盛んで、懇切丁寧なHowTo動画が多量にありました。tab譜も有志が公開しておりましたので、練習には全く苦労しない環境が整っておりました。けいおんの教則動画って、アニソンの中では一番多いんじゃないでしょうか。

OPとEDのバランス

けいおんの曲は幅広いです。単純にOPは高難易度、EDは初心者向けという感じがします。高難易度といってもメチャクチャなテクが要求されるというわけではく、ちょっとしたリフの難易度とかスピード感が絶妙です。

流行歌、モチベーション、教則動画の多さ

結局のところ、私の上達の秘訣はモチベーションです。そのモチベーションが維持できたのは、いつか人前で有名曲を披露してドヤりたい!という最低な願望があったからです。
事実、けいおんの曲をコピーし始めてから、上手くなったね?とよく言われました。人気であるほど教則動画は多く、練習にはもってこいです。
流行りの曲が気に入ったら、とりあえずそれをコピーしてみるのは好手です。知っている人が多いという点で、ちょっと弾いたときに何の曲か分かってもらえるのは嬉しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました