スポンサーリンク

カインズのテーブルタップがとても良かった

以前からCAINZのテーブルタップが良いという話を聞いていました。最近行ったスタジオでも同じものが使われていて確かに可愛らしいデザインでしたので購入してみました。カインズも近かったですし。

こちらはカインズオリジナルのkumimokuというDIYツールを扱うシリーズのようです。四色展開、赤と黄色は1.7m,緑と銀は1.8mです。どちらも1980円(税込)、普通の延長コードとしてみると割高感がありますが似たような見た目のオーディオ用タップって本当に高いんですよ。その値段が音質に影響するかは疑問です。

私が購入したのは無塗装の金属色。しかし全部のカラーを集めたくなりますね。ブレーカー内蔵のメインスイッチが一つ、雷サージ付き、3ピンプラグ対応とそれなりに高機能です。

個別のスイッチはありません。しかし本製品の最大の売りはデザインと頑丈さでしょう。 ポップなカラーリングと2×2の配列が珍しいです。

トーカイのエキサイターと並べてみました。エフェクターチックな見た目でエフェクターボードに並べた時に見た目を邪魔しませんね。コンセントは全て上向き、間隔が広めで使いやすいです。高さはエフェクターよりも多少低いぐらい。

本当に金属製かどうか調べるため磁石を近づけてみるとちゃんとくっつきました。多少鉄板が薄いですが間違いなく金属製です。これならエフェクターと間違えて踏んづけても大丈夫でしょう。底面も金属製ですので壁に磁石で貼り付けても良いかも。もちろん壁掛け用の穴も空いてます。ケーブルは太く、いかにも頑丈そう。

金属っぽい仕上げのプラスチック製品は案外多いんですよね。ちなみにトーカイのエキサイターはプラスチック製です。

私はエフェクターボードを組んでおりませんので、普通に卓上で使ってます。卓上に鎮座していても普通の延長コードより見た目が良いです。テーブルタップをにACアダプタを挿すと倒れがちですが、これは底が広いので問題ありません。

見た目通りの頑丈さでハードな場所で問題なく使えそうです。反面、床を傷つけやすいので注意が必要ですね。 公式通販はよく売り切れており、近所にカインズがあれば確保しておきたい一品です。家中の延長コードをこれに変えたいぐらい。

Amazonに全く同じ品がありまして、Fargoのスチールタップという品名のようです。人気があるみたいで断続的に品切れが発生しています。

現物を見比べたわけではありませんが、まず間違いなく同じ品です。ガワの塗装が違うだけですね。

DIY
スポンサーリンク
nanodesuをフォローする
スポンサーリンク
がんばれジャズマスター

コメント

タイトルとURLをコピーしました