ナンバーガール音楽評

サウンドファイターズに山内総一郎と田渕ひさ子が登場

スポンサーリンク

今朝のNHK Eテレの「シャキーン!」に田渕ひさ子が登場しました。

田渕ひさ子が登場したのはサウンドファイターズというコーナーで、楽器の音で紙相撲をするという異様にシュールな内容です。対戦相手はフジファブリックの山内総一郎。田渕ひさ子のカッティングが炸裂しますが、山内総一郎のロングトーンのパワーに敗北しました。残念。

個人的に注目したいのは、ひさ子のジャズマスターが更にボロくなっていた点。

06/14(金) 07:00に二回戦があるようなので、勝負の行方を確かめてから出勤しましょう。朝なのでお間違えなく。

このコーナーの存在を初めて知ったのですが、過去には向井秀徳や人間椅子の鈴木研一が出演していました。他にもSilent Sirenやマキシマムザホルモン等、日本語ロック好きなら見逃せないアーティストが多数出演。今後も目が離せませんね。

というか実際にやってみたい。アンプをひっくり返してその上でできないでしょうか。

シャキーン!
子どもたちを “シャキーン!” と目覚めさせて、楽しい一日のスタートを切ってもらう知的エンターテインメント番組。「いつもとは違うモノの見方」や「柔軟な発想力」が楽しみながら身につき、「体の目覚め」と「心の目覚め」を促します。 「シャキーン!」は2022年3月31日の放送をもって終了いたしました。 2008年のレ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました