スポンサーリンク

初心者向け、ギター選びの注意点

ギター選びは簡単ではありません。それは初心者でなくとも同じことです。最初から周りに詳しい人が居ればいいんですけどね。多くの人が右も左も分からないまま買うことになると思います。

私なんてエレキとアコギの違いも理解しないままストラトモデルの初心者セットを購入しましたから。買ってからやっぱりレスポールタイプの方が良かったなと思ったり。

それはそれで良いとは思いますけど、正直初心者セットは不要でした。付属のアンプやシールドはとことん安物なので使い物にならないんですよね。リセールバリューも低いので大抵は部屋の肥やしになります。

これからギターを始める方は、是非とも私の経験を生かして欲しいと思います。

スポンサーリンク

初心者セットを避ける

一番重要なポイントです。私はいわゆる初心者向けギター、安ギターを買うこと自体は問題無いと思っています。普通に楽器として使えますから。ただ問題になるのが「初心者セット」の存在。これは安物を抱き合わせて販売しているだけで、まともに使えるものは入っていないんですよね。

特に聞いたこともないメーカーのやたらと軽いアンプや細いシールド。これらを組み合わせた時の音は実に安っぽく、音作りでどうにかなるレベルではありません。下手するとエレキギターに失望してしまうレベルのサウンドなので要注意。

VOXのPathfinder 10 くらいが付いていればまだ良いんですけどね。オーバードライブスイッチも付いていますし、エレキギターらしいサウンドが楽しめます。ただいずれにせよ半端な出力と大きさのアンプはあまり使わなくなる可能性が高いです。

 

それだったら5wくらいのマイクロアンプとか、amPlugとかのヘッドフォンアンプのような割り切ったものの方が有用です。私もマーシャルのMS-2は楽しく便利に使っておりました。使わない時はインテリアになりますし、電池駆動で動かせば配線が少ないのが便利でした。

予算を決める

これも大事なことで、予算も決まらない状態からだと何も決められません。大体何万円くらいと予算を決めれば自ずと選択肢が絞られてきます。

初めてのギターであれば1万、3万、5万、10万ぐらいの刻みになるかと思います。予算が決まればメーカーも絞られてきますからね。

1万円

初心者向け、いわゆる安ギターのカテゴリ。だいたいはどこかの楽器屋オリジナル商品。全く使えないということはないので見た目が気に入ったら十分です。

3万円

フェンダー傘下のスクワイヤー、ギブソン傘下のエピフォン、ヤマハのパシフィカ・REVSTARあたりが視野に入る。

5万円

バッカスのグローバルシリーズ、フェンダージャパンの中古あたりがレンジ。あとはPRS SEなどか。このぐらい出せたら初心者としては十分すぎるものが手に入るかと思います。

10万円

フェンダーUSAの中古、ギブソンの中古、フェンダージャパンの新品、バッカスのクラフトシリーズの新品など。10万出せたら結構なものが手に入りますよ。ちょっとギターに詳しくなると10万円のギターを安物扱いしてしまいますが、そんなことはないです。そうそう10万円の買い物なんてしませんから、安いはずはありません。

見た目が気に入ったもの選ぶ

これは大前提、当たり前のことですね。見た目が気に入らなければ何を買っても同じです。一目惚れ、多いに結構です。使いにくそうな変形ギターであっても、かっこいいと思ったのなら買いです。

何よりも見た目優先、何も間違っておりません。
ブライアン・セッツァーも「自分の好きなものを買え」と言ってましたし。

好きなアーティストと同じものを買う

どうしても決められない時の解答としては、好きなアーティストと同じものを買うのが正解です。全くの同等品を買うのが難しい場合でもその廉価版であるとか、同じボディタイプのコピーモデルであるとか。迷った時は、とにかく見てくれだけでも同じものを買うべきです。

好きな人とシェイプだけでも同じギターを持つと、結構モチベーションが上がるんですよね。私は結構な飽き性なのですが、ギターは何となく続いてます。

多分田渕ひさ子の影響でジャズマスターを選んだからでしょうね。まだギターを持ってない方は是非、あこがれの人と同じギターを買ってみてください。結構テンション上がります。

自称上級者の意見に振り回されない

たとえばあのギターは上級者向けであるとか、ギターは最低10万円からとか、そういった情報には一切振り回されるべきではありません。

そもそも上級者でないと扱えないギターなど存在しませんし、いきなり10万円のギターなど初心者には酷な話。多少の弾きやすさやメンテナンス性、チューニングの安定性とかはありますけどね。

「ギターは最低いくらから」なんて人の考えかたに依りますので、絶対的な答えはありません。

多少の知識を身につけてから購入しよう

やはりなにも知らない状態から買うと失敗しやすいので、事前にある程度調べてから購入すべきです。どんな種類のギターがあるかとか、希望する価格帯のブランドであるとか。

事前に準備するのとでは大違いです。是非とも自分の欲しいギターを絞り込んでから選ぶようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました