当サイトはジャズマスター偏重型のギターファンサイトです。

おすすめのギタースタンド”一”選

結論から述べますと、色んなギタースタンドを使ってきた中で結局はハーキュレスの吊り下げ式が最強です。

他の何を使ってもハーキュレスの良さが分かるだけでした。悩んだらハーキュレス、お金があるならハーキュレスで間違いありません。

先に結論を述べたところで、私が使っているものを全て紹介します。

よくある立て掛けタイプ

どこにでも売っているやつですね。さして特徴もない無味無臭のスタンド。バルクで売られていることもしばしば。だいたい1000円前後、ギタースタンドとして最低限の機能は満たしております。

しかし金属の接合部がゆるくなったり、そもそもの安定性が良くなかったりするのであまりおすすめはしません。まあ誰でも一本は持っていていつまでも使っているとは思いますけどね。

あとこれに使われているスポンジゴムはラッカーを溶かすんで要注意。数日放置すると溶けます。

ネックを止めるゴムはよく無くしますがヘアゴムで代用可能。

オンステージスタンド GS7153B-B

一見よくあるタイプですが、公式にラッカー対応を謳っている点が特徴。ネック保持部は凝った構造で使いやすい。

しっかりとした造りで非常に良いものだと思います。値段と性能のバランスが取れていますね。

ギター以外の楽器スタンドにも定評がありますので信頼に足る製品だと思います。

アメリカのメーカーですが島村楽器が正規輸入代理店ですので、島村楽器の店舗に行けば必ず置いてあります。

K&M 17590 WAVE 20

これは正直失敗でした。ちょっと置くのにいいかと思ったのですが、ジャズマスターとの相性が最悪です。

ジャズマスター、ジャガー、ジャズベースって底が斜めなんですよ。ですのでこのスタンドに置くとこんな感じの不安な角度になってしまいます。

とはいえそこそこ安定していてゴムのグリップ力も高いので、ストラトのように底が平らでシンメトリーなギターにはいいかと思います。

裏側はこんな感じ。滑り止めゴムで保持する仕組みです。見た目よりは安定しているのですが、やはりジャズマスターを長期に渡って置いておくには不安です。

こんなふうにコンパクトに折り畳めるのはメリットですね。ギターケースに入るサイズです。持ち運びには丁度よいかと思います。

ハーキュレス GS414B

で、最後にハーキュレスです。特に言うこともなく完璧。

売りのオートグラブシステム。ギターを引っ掛けるだけでアームが閉じるスグレモノ。

一応ラッカー対策として包帯を巻いておりますが、別記事にて検証した結果直接触れても何の問題もなかったんですよね。

後ろから。ギターの存在も際立つ良いスタンドだと思います。アクセントカラーの黄色も美しい。

最後に集合写真。一応ギタースタンドがメインです。やはりハーキュレスの良さが際立っており、どっしりと安定しております。

仮につまづいたとしてもスタンドごとずれるだけで、倒れるという感じが全くしません。多分次に買うならハーキュレスですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました