スポンサーリンク

メルカリでキャンセル手続きをした話

私はそこそこの頻度でメルカリを利用しておりますが、つい最近取引キャンセルを行いました。探していたTシャツを見つけたので購入したのですが、届いた品を見てみると商品説明に記載の無い激しい色落ちがあったんですね。

間違って漂白したかのような感じでまばらに脱色しており、さすがに着ることのできないコンディションであると判断し、取引キャンセルを要求しました。

返品に必要な手順は下記の通り。

  1. 受取評価をしない
  2. 相手方に返品したい旨を伝える
  3. 相手の住所を聞いて、返送する。送料をどちらが負担するかは要相談
  4. 到着後、相手からキャンセル申請が届くので同意する

ハッキリ言ってメルカリボックスの井戸端会議は全く役に立ちませんでしたのでここに全ての手順を記します。

スポンサーリンク

受取評価をしないこと

では本題です。まず私が購入した商品は商品説明と全く異なるコンディションでした。明らかに相手に非がありますので返金要求に値します。

重要なのは、受取評価を行わないという点です。そのまま取引メッセージで返品したい旨を伝えます。出品者が返品に同意してくれたら住所を聞いて返送しましょう。

泣き寝入りなど絶対にしないでくださいね。メルカリに10%もの手数料を払っているのですから妥協は無用。

送料はどちらが持つか

問題になるのはどちらが送料を持つかということ。

返品のやり取りではらくらくメルカリ便等の匿名配送サービスは使えないため、普通郵便や宅急便で送ることになります。そのため相手の住所も必須です。

私の場合は商品がTシャツで送料が安かったので、こちらが持つことにしました。返品を拒否されても面倒ですし。

ちなみに定形外郵便で送りました。確か210円だったと思います。

発送してキャンセル申請を待つ

あとは発送して、向こうからキャンセル申請が来るのを待つだけです。それに同意すれば手続き完了。購入代金がメルカリのポイントとして戻ってきます。

泣き寝入りはやめよう

やってみると単純な手続きですが、返品処理となると気が重いのは確かです。しかし金品のやり取りを行っているわけなので、明らかに向こうに非がある場合は泣き寝入りせずにきちんと返品の意思を伝えて返品手続きを進めましょう。そうすることで悪質な出品者を減らすことができるはずです。

しかしそこそこメルカリで買い物をしてきましたが、こんなハズレ品を引くのは初めてでした。物を売るときは、商品の状態についてきちんと告知するようにしましょうね。

コメント

  1. みんと より:

    初めまして。
    検索でこちらに辿り着きました。
    私も今、メルカリでまったく同じ状況でして更に相手が逆ギレでキャンセルに同意してくれず、気持ち的にも少し参っております。
    ポストカードなので小額ですし、諦める事も出来ましたが、やはり泣き寝入りはよくないですよね!!
    こちらの記事を読ませていただき、少し勇気づけられました。
    ありがとうございました。

    • nanodesu nanodesu より:

      みんとさんこんにちは。コメント頂きありがとうございます。
      気持ち的に参ってしまっていること、大変お気の毒に思います。
      私も一時は泣き寝入りを考えましたが、
      やはりこちらに非がない状況だった事とそういった出品者がのさばる事は良くないとの考えから、
      キャンセル手続きを遂行してこの記事を書くに至りました。
      みんとさんが無事にキャンセル手続きができるよう応援しております。

  2. みんと より:

    返信ありがとうございます。
    実は先程、メルカリ事務局から連絡がありまして無事キャンセル手続きをしていただけました。
    ただ、当事者間では解決が困難だった為、メルカリ事務局が強制的に終わらせたというのも、更に出品者にも補償がされるとの旨が記載されており、正直納得はいっていないです。
    nonodesu様の考え方、とても素敵です。
    私も自分にはまったく非がないと言いきれるからこそ面倒でしたが、戦いました笑
    金額の問題ではないんですよね。
    皆さん面倒だからと泣き寝入りしてる方も多いようですが、諦めてはいけませんね。
    本当にそういう輩をのさばらせておくのはいけないと思います。
    応援してくださって心強かったです。
    ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました