音楽評

ROSSOのシャロンは凄かった。

スポンサーリンク

というよりBIRDが凄かった。

私がROSSOと出会ったのは中学2年の頃、学校をサボってスペースシャワーTVばかり見ていた時の事だ。

チバユウスケとの出会い

その頃の実家はケーブルテレビを契約していたので、テレビの死地である大分でも文化的な生活が送れていたのである。

イントロリフから引き込まれ、チバユウスケの声にノックアウトされた。照井利幸の刺青にビビった。MASATOのドラムのあまりの速さに面食らった。

当時、シャロンはラジオ局のリクエストで人気だったらしい。親の運転する車の中で流れてきて、スペシャで映る度に釘付けになっていた。2002年の当時は動画サイトなんて存在しないので、スペシャに映ったものを目に焼き付ける必要があったのである。

私は画面の隅っこに表示された『ROSSO』の文字をメモってレンタル屋に行った。当時自分のお金でCDを買うという発想は無かったのだ。何故かラ行に無かったが、店員に聞くとどこからか持ってきてくれた。多分Rの行にあったのだろう。

当時の再生メディアとして一般的だったのはMDで、DAPが鎬を削りあってiPod miniが大流行するのはもう少し後の話。自宅にあったのはAIWAのMDコンポだった。私が持っている再生機もソニーのピンク色のMDウォークマンだけだった。

自宅でMDに取り込んでいる最中に聴くのがレンタル後のルーティーンだ。うちのMDコンポは古く、等倍ダビングしかできなかったのである。

AIWAのコンポで聴くROSSOのサウンドは異様にヘヴィで、惑星にエスカレーターが心地よかった。

MDにダビングしてからと言うものの、毎晩聴きながら寝ていた。もちろん惑星にエスカレーターからだ。もっとも、私は寝つきが良かったのでモンキー・ラブ・シックに到達するまでには眠っていたのだけれど。

当時私は音楽なんてまともに聴かない人間で、ロックなんてもっての外だった。ROSSOを聴くまでTMGEもブランキーもほとんど知らなかったし。ROSSOからTMGEに入るというポロロッカ現象だった。ROSSOとTMGEは活動期間が被っていたから、TMGE解散前に出会う事ができて本当によかったと思っている。程なくしてt.A.T.u.がMステをドタキャンし、急遽TMGEが代打でミッドナイト・クラクション・ベイビーを演奏するという一幕があった。当時のタトゥーのドタキャン癖は有名だったから、メンバーは事前に対策を練っており、尺ピッタリに即興で演奏したのである。まさしく伝説の一夜であった。

私がロックンロールに本格的にハマるまでにはもう少しの時間を要したが、その間もROSSOだけが私の心の奥深くに静かに息づいていた。

何年かが経ち、私の内にある音楽への渇望が、ついに形を変え始めた。ROSSOの影響を受け、ついに私はバンドを組んだのである。始めてバンドで演奏したとき、私の中で何かが変わったのを感じた。音楽が生み出す魔法のようなものが、私の心を捉え、私自身を変え始めた。ロックンロールにハマっていく過程は、新たな世界への一歩であった。

ROSSOから始まった私の音楽への情熱は、ロックンロールという広大な宇宙へと拡がっていった。チバユウスケとの出会いは、私の人生における重要なターニングポイントであり、音楽という永遠の旅への入口であった。私の心には、いつもROSSOのメロディーが響いている。彼らが私に与えてくれた贈り物は、私の人生を永遠に彩り続けるだろう。

私にとってロックの初期衝動は、間違いなくROSSOだ。あの時シャロンと出会っていなければ、今の私はどうなっていただろうか。

ありがとうチバユウスケ。あなたのしゃがれ声とかき鳴らすギターは、私の人生を変えた。私がバンドを始めた理由に、間違いなくあなたの存在がある。

BIRD
日本コロムビア
¥3,204(2024/04/19 21:04時点)
DIRTY KARAT
ユニバーサル
¥3,204(2024/04/19 00:56時点)
ダイヤモンドダストが降った夜
ユニバーサル シグマ
¥2,934(2024/04/18 21:33時点)

ちなみにROSSOはサブスク未解禁なので、CDを買うしか聴く方法が無い。私は全て持っていたが、何故かDIRTY KARATだけ紛失してしまった。

追記:彼の死を受けて

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

2023年12月5日、残念ながらチバユウスケの訃報が報じられた。同年4月24日に食道がんを公表し、闘病中であったが、11月26日に亡くなったそうだ。

本当に残念だが、意外性は無かった。晩年の彼は明らかに痩せこけていたし、いかにも不健康そうだった。

彼の飲酒量や喫煙量はよく知られていたから、彼の夭折は誰しも予感していたのかもしれない。しかし、こんなに早く亡くなってしまうのはあまりにも悲しい。

また彼の死因について、おかしな憶測が飛び交っている現状に対し、私は激しい憤りを感じている。有名人が無くなる度にその手の誤情報が飛び交うが、単なる冒涜である。個人的な感想やイデオロギーを主張するために、故人の死因を勝手に妄想し、利用するな。そんなのはファンの行動では無いし、絶対に許されない。そういう頭の悪い奴に限って、痛々しいポエム書き始めてしまうのである。心当たりのある者、今すぐやめろ。そっと削除しておくことをお勧めする。

ちょっとした、人伝いの思い出話。熊本のバーにて、私の友人がチバユウスケと遭遇したそうだ。声をかけると、「オウ!タバコくれよ!」と一本せびられ、その後に写真を撮ってもらったらしい。なんという豪傑だろう。

チバユウスケは、見た目通りの大酒飲み、タバコ喫みであった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました