スポンサーリンク

Pretty Greenの日本撤退と今後の入手について

少し前のニュースになりますが、リアムギャラガーの手がけるファッションブランドPretty Green」が2019年の4月に破綻しました。しかしながら、英国のスポーツ用品店であるJDスポーツに買収されることが早期に決定し、ブランドそのものは存続していくようです。

残念ながらJDスポーツの店舗は日本にはありませんが、世界的には大人気のスポーツ用品店です。自らスニーカーの王様を銘打っており、限定モデルのスニーカーが良いらしく私も行ってみたいです。海外旅行に行く機会があれば要チェック。

Pretty Greenが破綻した根本要因としては、テナントで入っていたハウスオブフレーザーが破綻したことやEC移行の遅れが挙げられます。

ただ私はもっと別に要因があると思ってます。そもそもリアムのブランドであるという時点でファンアイテムとしての側面があるわけで、要は定価に「リアムギャラガー代」が含まれており少々割高なのです。

ブランドとしての歴史があるわけでもないのに、例えばTシャツだと8000円以上もします。高い。よくFred Perryと比較されますが、品質は圧倒的にFred Perryが良いです。Pretty Greenの作りも悪くはないんですが、値段からすると今ひとつな印象でした。

とはいえコンセプトは良く大前提はリアムの着たい服、1960年代正統派モッズスタイルの体現です。私のようなモッズ文化を知らない日本人でもPretty Greenを着ればモッズな気分を味わえましたから、UKロックやリアムのファンには結構な訴求力があった気がします。

しかし近年は迷走しがちで、明らかにサイズ感がおかしかったりデザインが変だったりしました。妙にピチピチだったりポケットが沢山あったり。トラッドなアイテムにもっと注力してくれたらなあ。

ブランド自身の消滅は免れましたが、今後の日本での展開は不明。ちなみに2019/09/08に名古屋店は閉店。新宿店も2019/08/18に閉店。今は福岡パルコ店しか店舗がない状態ですね。その福岡パルコ店もエスカレータ横の微妙なスペースに移動していたりと、散々です。まあ通販で手に入れられればそれで良いですけどね・・・。

ちなみに公式サイトは未だにサマーセール継続中、70%OFFです。会員なら80%OFF。定価が高めでセールが激しかったんで、それなら定価をもう少し抑えて欲しかったですけどね。私のようなセールで爆買いしてた人間に言えたことではないですが。

追記:福岡パルコ店も2019/09/29に閉店しました。これで日本の店舗は全て閉店、事実上の日本撤退です。今までありがとうございました。

スポンサーリンク

英語版サイトから普通に購入できます

Pretty Greenの日本サイトは消滅しました。私はこまめにサイトをチェックしていたのですが、2019/11/27にアクセスできなくなりました。今は自動で英語版サイトに飛ぶようになっています。これを以て日本からはEC事業も撤退です。

今までに貯めたポイントが残っている人たちはどうすれば良いんでしょうね。事前の告知もなしに突然閉鎖というのは誠実さに欠けると思うのですが。

しかし英語版サイトから普通に購入可能で、日本からも購入可能とのメッセージが表示されます。14000円以上購入すると送料無料です。表示も日本円で親切。イギリスではumbroとのコラボが発表されましたし、ブランド自体は活発に動いております。

一旦リアムの手を離れたとはいえ見慣れたアイテムもたくさんありますので、今からでも遅くありません。わざわざ日本向けのメッセージを表示していますし、今後の入手については特に心配無さそうなので安心して良いかと思います。

Pretty Green | Official Online Store
Classic Men's Clothing, Accessories & Footwear With A Modern Twist. Explore The Latest Arrivals & Collections Today.

リアム自身は積極的に音楽活動を続けており、私もAS YOU WEREのアナログ盤を購入しました。デジタル音源のダウンロードコードが付いてますのでお買い得です。ジャケットもインパクト十分、聞いてよし飾ってよし。

これが結構な名盤でして、声もよく出ているんですよね。二枚目もアナログ盤で揃えて一枚目と並べて飾りたくなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました