スポンサーリンク

タッキーパーツの評判について

タッキーパーツといえばエフェクター界隈では有名ですが悪評も結構聞きます。まあ内容は大体同じようなもので、

  • 届かない
  • 連絡がない
  • パーツが足りない

といったところです。私の時はそうでも無かったですけどね。

スポンサーリンク

出荷について

私の場合即日出荷されました。支払いを済ませてから当日中に出荷され、2日後には届いていましたから非常に早い対応であったと言えます。シーズンにもよるでしょうけどね。ちなみに8月のサマーセール中の話です。

問い合わせについて

説明書に間違いがあり混乱したためメールにて問い合わせた所、30分程度ですぐ返信が来ました。内容も懇切丁寧なもので非常に助かりました。まあ内容とタイミングに依るでしょうけどね。

パーツの過不足について

残念ながらパーツについては不足がありまして、LED用の抵抗が1コ足りず困りました。その割に頼んだ覚えのないパーツが入っていたりして、おそらく検品が少々ルーズなのでしょうね。

SNSを調べてみるとパーツ不足はよくある事のようです。数円のパーツのためにやり取りするコストはあまりにも重い気がするので、もう少し検品を厳しくしていただきたい所。抵抗器なんか一つ1円とかでして、そんな事でいちいちクレームを入れて不足分を送って貰うのが無駄に思えたので私は近所で買いました。

たまたま近所のハンズマンが電子部品を取り扱っているから良かったものの、そうでなかったらどうすりゃ良いんでしょうかね。

エフェクター自体のレビュー

がんばれジャズマスター | ジャズマスター偏愛のギターファンサイト。

私が購入したのは新製品のBeach FuzzとOctavianで共にファズですが、サウンドキャラクターが異なり大変面白いものでした。

Beach Fuzzは音の可変幅が大きく、宣伝文句ほどではないですがディストーション〜ファズぐらいの範囲で変化します。

Octavianは名前や回路から察するにtycobrahe octaviaが元ネタですね。本来トランジスタが使用されている箇所がオペアンプに置き換わっていて、より実践的なモディファイです。ゲインを絞ればあまり音が汚くならないのでファズとしては使い易い部類じゃないでしょうか。

タッキーパーツのエフェクターには大抵元ネタがあり、回路が等価であることが多いです。いわゆるクローンエフェクターですね。同じ見た目や名前で販売していたら問題ですが、エフェクターの回路には著作権や意匠権が認められないためクローンが問題になることはほとんど無いのです。

KLONのCENTAURなどが代表的で、有名メーカーでさえもCENTAURクローンを販売していますが何の問題も起きていないのはそのためです。

ケースの加工は悪かった

私はケースの穴あけが面倒だったので加工済みを注文したのですが、正直良くありませんでした。

3PDTスイッチの穴がかなり左に寄っている。

標準的なレイアウトですが、スイッチのセンターがものすごいズレてました。ちなみに2つ買って2つともそうだったので、少なくともこのロットの加工精度は低いと言わざるを得ないでしょう。次からは自分でやります。

エフェクターの穴拡張にはステップドリルが本気でおすすめです。テーパーリーマーは穴が錘状になってしまいますが、ステップドリルだと真っ直ぐな穴が簡単に空けられるのです。

パーツの選定について

これはモノによるんですけど、デフォルトのジャックがスイッチクラフトのオープン型だったりボックス型だったりします。そこまで拘りたければカスタマイズすれば良いんですけど、届いてからボックス型だった事に気がつきました。

それでスイッチクラフトタイプのボックス型#111なのですがものすごい緩いんです。あとはワイヤーを通す穴がめちゃ小さくて2本通らなかったり。というかこれスイッチクラフト製じゃない?ボックス型の方がスリムで収まりがいいというのはあるんですけどね。多分私はボックス型は二度と選びません。

あとはDCジャックが外付けです。これがタチ悪くて、DCジャックだけが外付けなので一度半田付けしてしまうと取り外しが困難です。

まとめ

総じてモノは良いと思いますしサービス内容も私にとっては悪くありませんでした。すごく組み立てやすくて組み込み方も公式サイトに書いてありましたしね。

ただしパーツの過不足があったこととケースの加工精度が低かったことから、「検品が甘い」というのはあると思います。

まあ抵抗器が一個くらい足りなかったり、ケースの穴位置がズレていることぐらいはDIYerには大した問題ではないかもしれません。特にエフェクターを作ろうとするような人には。

コメント

タイトルとURLをコピーしました