スポンサーリンク

ハードオフで買ったジャンクエフェクターが壊れていなかった話

今ではモデルチェンジが進んでDD-8が最新ですが。

私はハードオフのヘビーユーザーです。その時はエフェクターの自作に興味があって、練習台にジャンクのエフェクターを探していたんですよね。

いつものようにジャンク箱、 通称青箱を漁っていたのですが、ジャンク箱には珍しいBOSSのデジタルエフェクター、DD-3が入っておりました。

価格は2500円で、ジャンクエフェクターとしては少々強気な価格設定です。というかBOSSのエフェクターって筐体だけでもそこそこ価値があるので、大幅な値崩れはしないんですよね。

ジャンクの理由は「音が変化しません」とのことでした。

しかしBOSSのエフェクターはジャンク箱ではめったに見かけませんし、それに万が一修理できたらお得ですので購入することにしました。

で、結論から言うと壊れていませんでした。

スポンサーリンク

動作には安定化電源が必要だった

私は最初にスーパーファミコンのACアダプタを使ってみたのですが、プライスカードに書いてある通り音が変化しませんでした。次に9V電池を使ってみると、何と正常に動作してしまったのです。

おそらく、スーパーファミコンのACアダプタやハードオフ店員の使用したACアダプタは「安定化電源」ではなかったのでしょう。

私が思っていたよりもデジタルエフェクターというのは電圧の変化にシビアで、安物の電源を使うと音が変化しないということが起きてしまうんですね。

後日私はBOSSの純正ACアダプタを購入し、事なきを得たのでした。

その後

一ヶ月ほど経ったころでしょうか、またも青箱に「DD-3」が入っているのを見かけました。ジャンク理由は、「音が変化しません」・・・・。

多分これも、粗悪な電源を使ったからそうなったのでしょう。

多分このハードオフは、正常なDD-3を永久にジャンク品として販売するのでしょうね。

ある意味超優良店です。皆さんもハードオフでDD-3を見かけたら、プライスカードを確認してみることをおすすめします。

そして売却

ひとしきりDD-3で遊んで飽きてしまったので、メルカリで販売することにしました。試しに7000円で出してみたのですが、即売れました。

購入金額と送料と手数料を差し引くと3500円の利益です。私は特にせどりを意識したことはありませんが、図らずしてせどりに成功してしまった一件でした。

BOSSのエフェクターがジャンクとして売られていたら手にとって見る価値はあります。何せ壊れていても需要がありますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました