当サイトはジャズマスター偏重型のギターファンサイトです。

フェンダージャパンを売却してみる 売ったギターはいくらで売られているのか?

売ったギターを見に行ってみる

前回の記事でマンガ倉庫にフェンダージャパンのジャズベースを売却しました。このジャズベースの定価は100000円ほどです。エレキギターの買取相場は概ね定価の25%ですので、買取価格30000円というのはそれなりに適当な価格であったと思います。

単に30000円で買い取ってくれたのであれば満足できる結果だったのですが、査定した店員がシリアルの判別もできなかったこと、機種を判別できていなかったこと、またマンガ倉庫公式サイトで「フェンダージャパン超高価買い取り」を謳っていたということもありすんごくモヤモヤする結果でありました。

では、3万円で買い取られたベース(ギター) は果たしていくらで販売されるのか?調査してきました。

結果

売ったジャズベを発見。

結果、30000円で買い取られたベースは54800円で売られていました。このマンガ倉庫は品揃えが悪いためフェンダージャパンでさえショーケースに入っているのが非常にシュールです。ショーケース外の吊るしで売られているギターは初心者用ばかりでした。

中古ギターの利益率は50%

しかしながら54800円という価格は意外とマトモかもしれません。中古ギターの利益率はだいたい50%です。 JB75の定価は100000円前後ですから、その25%の25000円で買い取って50000円で売るというのが妥当な線です。そう考えると今回マンガ倉庫の取り分は案外少なく、そう悪くない値付けかもしれませんね。

でもそれはマトモな状態であればの話で、このジャズベはロッドが限界でガリが出まくり、ボディは埋木だらけですよ。今となってはアッシュの希少価値が多少はありますけど、こんな状態の楽器をこんな値段で売るのはさすがにひどい。

よくよく考えればメルカリで売っても良かった

今回私は発送の手間を嫌ってお店に売却という手段を選びました。しかし今となってはメルカリとかで遠方に発送しても良かったと思います。何でかと言いますと、実際のところハードケースが無くてもギターって発送できるんですよ。流石にソフトケースのみだと断られますけど、こちらの記事で紹介している島村楽器のギター専用ダンボールを使えば良いんです。しかもこれ、たったの1100円(税込)です。ヘッドを養生してソフトケースに入れ、それを専用ダンボールに入れて隙間を新聞紙やプチプチで塞げばそれで大丈夫です。ギターはゆうパックの上限である170サイズに収まりますし、それを超えるベースであれば佐川の飛脚ラージサイズで送れます。今後は梱包や発送の手間を惜しまずに、メルカリでゆっくり売却しようと思います。
メルカリは人が多いのが強みで、楽器関係はすぐ売れますね。ろくでもない人も多いですけど。値下げ要求は挨拶代わりです。
というかメキシコ製の新品がAmazonでこんな値段で買えます。これを書いている時点で69,596円です。しかもアルダーボディですよ。中古で54,800円(しかも税別)のCrafted in Japanジャズベースを買う意味があるんでしょうかね。楽器屋ならともかくマンガ倉庫なんかで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました