nanodesu

スポンサーリンク
ギター

ジャズマスターが「初心者向けではない」と言われるのは何故か。

実際には初心者が買っても全く問題ありません。絶対大丈夫です。 「ジャズマスターは初心者にはおすすめできない」というような事はよく言われますけど、この記事はそれを否定するものです。もちろん「初心者向け」とまでは言えない事は確かなんです...
DIY

ジャズマスターの弦アースを改善する

ジャズマスターの弦アース位置は時期によって異なります。古い製品ではブリッジのアンカーと繋がっており、近年の製品ではテールピースと繋がっています。 ブリッジアンカー方式 こちらはムスタングですが、ブリッジアンカーに銅線が...
映画

化物語から、ジャンルを超越した名曲。それは「君の知らない物語」と「恋愛サーキュレーション」だ。

私の持論。良い音楽は、時代、世代、世界を越える。 「せーのっ」 名曲は平気で何十年も残るし、一年で消える曲なんて偽物だ。そして、そんなものは一聴して判断できるとさえ思っている。流行っているその曲が、十年後も聴かれているか。今と...
スポンサーリンク
音楽

ヒカシューを聴こう、観よう。

私はヒカシューが大好きである。 ヒカシューとの出会い。それは大学生の頃だった。 私は音楽を人に勧めたり、勧められたりするのは好きではない。音楽とは出会うものだと考えているからだ。人に勧めようだなんて押し付けがましいと思う。そん...
ギター

グレッチのギターってどう違うの?

私が所持しているのはG6120 Nashville。そこで新たに、6119が欲しいという話をしていた。すると複数の友人から「違いが分からない」と言われてしまった。 なるほど、ふつうは6120と6119の見分けがつかないのか。 ...
音楽

文化祭で盛り上がる曲なんてあるのか?

そんな曲は無いと思う。 誰もステージで演奏している生徒のファンではないからである。 好きでもない人たちが、好きでもない曲を演奏する。それで盛り上がれというのは無理な話だ。私だったら、好きな曲をやられた方が腹が立つ。 ...
音楽

俺たちはBUMPを周回する。

BUMP OF CHICKENを聴いたことのない人など居ないだろう。私がBUMPを聴き始めたのは中学生の頃で、その時既に天体観測が爆発的にヒットしていた。 当時のインターネットでFLASHムービーとシナジーを起こし、BUMP...
音楽

不倫報道から考える、バンドマンのタチの悪さと不倫をする理由

バンドマンにはロクな奴が居ない。バンド仲間のM君とそんな話をしていた。 スタジオにて、私は「スタジオ経営したら儲かるかな?」と冗談を言った。 「でもバンドマンのマナーの悪さに辟易するんじゃない?」とM君。ごもっともであ...
DIY

シールドだけは自作すべき理由

安く簡単に高品質なものが作れるからです。 基本的にDIYって割に合わず買った方が安いという事が往々にしてあるのですが、シールドだけは異なります。 複数作ればお得 もちろん1本だけ作ってもコストパフォーマンスは悪いのですが...
ギター

バスウッドなんて嫌いさ

もちろん音の良し悪しの話ではありません。フェンダーのマスタービルダーが何かの動画で「音と木材は殆ど関係がない。ほぼピックアップで決まる」と言っていましたので、私はそれを信用します。それに実体験として、この木材は音が良いなどと感じたことは無...
ギター

グレッチ不遇の歴史をまとめる

グレッチの歴史は一言で言って不遇、不遇。しくじりの連続であり、老舗でありながらもその歴史は多難なものです。創始者の夭折、経営不振、買収、火災の挙句に製造中止。ギリギリのところで生き残っており、極めて浮き沈みが激しいメーカーです。そ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました