安ギター

スポンサーリンク
ギター

そもそも初心者向けギターなんて存在するのか

或いは女性向けとか、子供向けとか、手の小さい人向けとか。 私はそんなものは存在しないと断言します。結局そのギターが好きかどうかが全てで、どれを使っても同じことです。 例えば。ムスタングはショートスケール弾きやすいから手...
ギター

初心者向け、ギター選びの注意点

ギター選びは簡単ではありません。それは初心者でなくとも同じことです。最初から周りに詳しい人が居ればいいんですけどね。多くの人が右も左も分からないまま買うことになると思います。 私なんてエレキとアコギの違いも理解しないままストラトモデルの...
DIY

ムスタングのネックを調整してみる

ギターの写真って難しいですね。私の所有するギターの中でも、特に変わり種なのがこのフェルナンデス製のムスタングです。 ピックガードは本来白なのですが赤に塗りつぶされています。私はそのような雑なカスタムを肯定いたします。ただ正直この色の組...
スポンサーリンク
ギター

フェンダージャパンの中古価格調査

フェンダージャパンの中古はいくらぐらいが妥当なのか。私の感覚ですと30,000~40,000円くらいですね。 ただ最近はギターは新品自体が値上がり傾向ですので、中古価格もそれに追従しています。 そこで近所のリサイクルショップを...
ギター

ハードオフで安ギターを購入する ジャンク編

これまではハードオフにおける中古ギターの選び方を紹介しましたが、今回はさらにそれを超えるジャンク品の購入法を紹介します。むしろハードオフのヘビーユーザーはジャンク品目当てですよね。 「インテリアに欲しい」 「部品取りに欲しい」 「リペアの...
ギター

ハードオフで安ギターを購入する 試奏時のチェック編

前回はハードオフで安ギターを選ぶ基準について、 「吊るされている」「弦が6本張られている」「ネックが反っていない」「ピックガードとフレットに傷がない」「パッと見きれい」 を要点として挙げました。ギターの知識...
ギター

ハードオフで安ギターを購入する

私は安ギター肯定派でして、ギターを始めるきっかけとしては十分だと考えております。 ただしいずれ良いものが欲しくなってしまいますから、最初から良いギターを買ってしまうのもアリです。とにかくギターを買うかどうか悩んでる時間がもったいない...
ギター

安ギターのすすめ メーカー一覧

一口に安ギターと言っても数多くのメーカーが存在し、多くの場合どこかのメーカーの下位ブランドであるかショップオリジナルのブランドですね。以下に代表的なメーカーを紹介したいと思います。 先に断っておきますが、安ギターのブランドはハッキリ...
DIY

ムスタングのチューニング狂い対策 トレモロユニットの固定

石ロゴ期のムスタング。ピックガードは元々白だが赤く塗装されている。 私の手元には石ロゴ期のフェルナンデス製ムスタングがあります。ムスタングはジャズマスターやジャガーより後発で似通った部分が多いですが、入門機という位置づけです。左右非...
DIY

ハードオフで買ったジャンクギターを修理する ストラト編その2

前回に引き続き、スクワイアのストラトキャスターをメンテナンスしていきます。音は出るようになりましたんで、あとは調整ですね。調整は弦を張った後に行いますので、その前に細部を磨き上げておくのがおすすめです。 ...
DIY

ハードオフで買ったジャンクギターを修理する ストラト編その1

少し前、ハードオフでスクワイアのストラトキャスターを購入しました。スクワイアといえばハードオフの常連で、流通量が多く安いのでどこの店舗でも見かけます。 新品でも3~5万くらいの価格帯ですので中古ですと1万円付近ですね。低価格...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました